お知らせ

守山弓具店からのお知らせ

弓道では、弦の材料として麻が使われていましたが、40年ほど前アーチェリーで使われていたケブラー繊維を使った弓道弦が登場し、松脂で煮込んだりして弓道用に改良され現在に至っております。 最近では、新しい素材が弦の新材料として開発され、アーチェリーではファストフライト等と呼ばれるこのハイテク原糸に入れ替わってしまいました。 特徴として、強さ・弾力性・矢飛びの良さ・伸びの少なさ・扱いやすさなどです。ファストフライト原糸は、オリンピックボウ(リカーブ)と呼ばれる弓に使われており、弓の返りの早さは、日本の大弓の離れに最も適合していると考えております。その原糸を使用した「ひむかの弦」は弦切れの不安が少なく、的中率の向上に必ずお役に立つと思います

お知らせ

●現在、納品まで二週間位でお届けします。

●弦の価格については、 1本単価:2,860円(税込)となります。

皆様に喜んでいただける「ひむかの弦」にしていきますので今後共よろしくお願いいたします。御注文をお待ちしております。

弦輪保護と滑り止めカバーについて

「ひむかの弦」の弦は長持ちします。長い間には弦輪の保護の糸が痛んできます。又、弓の弦をかける部分の角が立っていて痛みやすい弓もあります。このような理由で道場で弓を立てた時の滑り止めにもなるカバーを作りました。色もいろいろあります。両面テープで貼り付けるだけですので扱いやすいです。近日には、1枚200円で発売予定です。
上部へ戻る