お知らせ

国産原糸販売のお知らせ

日本の弓道では、弦の材料として麻が使われていましたが、50年程前、アーチェリーで使われていたケブラー原糸を採用した弓道用の弦が登場し、松脂で煮込んだりして改良され普及してきました。その後、アラミド、ザイロン、テクノーラ等の高密度ポリエチレン繊維等が採用されて現在にいたっております。 当店では約40年程前から、日本の弓でも引きやすく、日本の弓にやさしい原糸としてファストフライト原糸を採用し、ひむかの弦として制作販売しております。
ファストフライト原糸は、アーチェリーでは主にオリンピックボウ(リカーブ)と呼ばれる弓に使われており、日本の弓に最も適合していると考えております。 その原糸を使用した「ひむかの弦」は弦切れの不安が少なく、的中率の向上、扱いやすさ、弓が強くなったような矢飛びの良さ等、日本弓道弓にふさわしい御感想をいただいております。

当店がお勧めします原糸は、海外でも高評価を得ていますエンゼル社の原糸 マジェスティ「Majesty」と保護糸です。マジェスティシリーズは東洋紡の高強力ポリエチレン「IZANAS」に様々な改良を加えた原糸です。 マジェスティーシリーズは、日本の大弓にふさわしいマイルドな感じが特徴の原糸ですので、皆様方に気に入っていただけると思います。

以下を参考にしてください 初級・中級者向けの大弓の糸 中・上級者向けの大弓の糸 Mercury

Mercuryは、高強度 高耐久性 細めの原糸を太く撚っている。弦の返りも早く、矢の飛び出す感じが良く感じられます。 しかし、強靱な原糸、弦は、扱いも難しく、弓への負担、肩への負担等あります。当店では、弦・原糸が強靱になるほどその影響があり、生じる問題については責任を負うことができません。良くご検討をいただき選んでいただきますようにお願いいたします。 Mercury原糸の蛍光色が入荷しました。HPでは訂正しておりませんのでお問い合わせください。

お知らせ

●現在、オーダーメイドでもあり、以前と違って作り方を変えておりますので手間がかかり、1日にできる本数が少なくなりご迷惑をおかけしております。 お送りできる 日数  5月11日現在、お送りするのに30日位かかっております。 できるだけ急ぎますのでよろしくお願いいたします。  

 当店では世界中のトップクラスのアーチェリ愛好家に使われているアメリカ製のBCY原糸、サービングで制作販売をしております。今月から加えまして、海外でも高評価のマジェスティ(Majesty エンゼル社製)シリーズでも制作販売を始めます。マジェスティーシリーズは、日本製で東洋紡の高強力ポリエチレン繊維を原料としています。日本の大弓にふさわしいマイルドな感じが特徴の原糸ですので、皆様方に気に入っていただけると思います。3月より販売開始しておりますので皆様方の御注文をお待ちしております。
ぜひ日本の技術の優秀性をお確かめください。
 マジェスティ: Majesty777 : Mercury(BCY)  の3シリーズがあります。

マジェスティ原糸の色は、下記の通りです。茶色系など無い色の原糸は BCY社の652原糸 で製作します。
 ホワイト、ブラック、ロイヤルブルー、ロイヤルレッド、蛍光イエロー、蛍光ブルー、蛍光ピンク、シルバーグレー、ハンターグリーン、        
 ベージュ
Majesty777原糸の色は、下記の通りです。茶色など無い色の原糸は BCY社製の8125原糸 で製作します。
 ホワイト、ブラック、ロイヤルブルー、ロイヤルレッド、イエロー、グリーン、オレンジ、ピンク
Mercury
原糸の蛍光色が入荷しました。
Mercury 2 の注文、お問い合わせをいただきますが、当店では扱っておりません。Mercury 2 はMercuryより原糸が太く丈夫になっております。クロス弓、コンパウンド弓等の滑車等機械的な弓に使う弦ですので人が射くのには厳しく、射手の肩への負担、弓への負担等があります。

上部へ戻る